IZ*ONE不正疑惑で解散?一部メンバーも不正??

IZ*ONE
この記事は約3分で読めます。

IZ*ONE活動休止で解散?一部メンバーも不正に加担?

「PRODUCE」の操作疑惑に関連に対し、
IZ*ONEが活動休止状態となり、このまま解散という疑惑が浮上しているそうです。

警察は「PRODUCE」の操作疑惑に関連に対し、
今月5日、
アン・ジュニョンプロデューサーと
キム・ヨンボムチーフプロデューサーなどの
「PRODUCE」制作陣の2人は、
詐欺と業務妨害、背任などの疑いで逮捕されました。

彼らは、
警察の調査で
「PRODUCE 48」と「PRODUCE X 101」の
順位操作疑惑について認めているという。

警察によると、
アンプロデューサーが数十回にわたって、
芸能プロダクションから1億ウォン(約937万円)に及ぶ
接待を受けた事実も確認したと伝えられました。

IZ*ONE解散か?


順位操作疑惑を認めたことで、
「PRODUCE 48」からデビューしたIZ*ONEに対して、
2019年11月11日、
活動全面中止・解散濃厚との情報が入ってきました。

韓国系ネットニュースの報道によれば、
「IZ*ONE」並びに男子アイドルグループ「X1」の
各所属事務所集まり、
解散などの今後の話し合いを行ったことが分かりました。

不正疑惑への追及が強まり、
どのメンバーの票数が操作されていたのかが
明るみに出る前に、
グループ解散で強引に幕引きさせるのでは?
と見られています。

IZ*ONEメンバーもショック


IZ*ONEのあるメンバーの所属事務所の関係者は、
11月10日、
「操作疑惑の論議によりメンバーの情緒が不安定な状態だ」とし
「まずメンバーを安心させたが、
このままでは活動を持続できないという意見を交わした」と明らかにしました。

さらに
「社会的にもあまりにも余波が大きい事件だと、
事態を注視している」とし
「最終決定はCJ ENM(Mnetを運営しているエンターテイメント事業者)にかかっているため、
今後警察の捜査結果と関係なく近い将来結論が出るであろう」と付け加えています。

一部では、
「IZ*ONE」と「X1」のメンバーたちも事件の被害者であるだけに、
制作陣が捏造に介入した一部のメンバーを除いて、
チームを再整備して活動を続けていこうという意見もあるようです。

しかし、
疑惑に包まれたメンバーを特定して、
誤解を招く恐れがあるので、
最終的には、グループを解散した方が良い
という意見が広がっています。

オンライン上では、
今回の事態と関連のあるメンバーの個人情報が流布されており、
不正をしたのは、いけないことながら、
知らずに純粋に選ばれていたと信じていたメンバーは、被害者。

不要な詮索をして、
疑いを向けるのは考えものです。

日本人メンバーの今後どうなる?


IZ*ONEは、
期間限定のグループとして、
解散後、
AKBグループにもどるのか?
戻ってきたらどんな活躍を見せてくれるのか?と、
日本人メンバー宮脇咲良・矢吹奈子・本田仁美の
解散後の活動に注目されていました。

今回の不正疑惑への追及が強まる中、
宮脇咲良・矢吹奈子・本田仁美らは、
無事に帰国して活動復帰できるのでしょうか?

ファンは、どう迎えるのか?

もしも、
このまま解散となったら
『戻っておいで』と言う声がある中、
『解散するのが早まっただけだからいいじゃん』や
『戻ってこれるわけない』など、
賛否両論あります。

中には、
不正に加担した日本人メンバーもいれば、
日本には帰って来れないなど、
疑う声も上がっています。

これから詳細が明らかになってくるため、
今後の動向に注目です。

タイトルとURLをコピーしました