f(x)の元メンバーソリル自殺か?事件?自宅で死亡一体何があったのか?

ニュース
この記事は約2分で読めます。

f(x) の元メンバーのソルリが遺体で見つかる

韓国のガールズグループf(x) の元メンバーのソルリ(25) が、
10月14日、自宅で息を引き取った状態で発見された。

警察によると10月14日、
ソルリは、午後3時21分頃、
京畿道(キョンギド)城南(ソンナム)市寿井(スジョン) 区にある自宅にて遺体で発見されました。

ソルリのマネージャーは、
前日の午後6時30分頃ソルリと最後の電話を終え、それ以降連絡が取れなかったため、自宅へ向かった。
その後マネージャーは、遺体を発見し警察へ通報。

警察が出動して遺体を確認し、
現在警察は遺書の有無などについて捜査中。

ソルリは、
2005年に韓国で放送されたSBSドラマ「薯童謠(ソドンヨ)」で、
芸能界にデビューした。

その後2009年f(x)としてデビュー。

2014年に悪質な書き込みなどによる苦痛を訴え、芸能活動を一時中断。

翌2015年に演技活動に集中するとし、グループを脱退した。

脱退後は女優に転向し、ドラマや映画、司会など活動していた。

ソリルは精神的に弱かった?


ソルリは、
2018年に出演した番組で、
「うっ病」を克服したと告白していました。

ドラマで子役デビューしたとき
『子どもの時から活動していたので、私を幼く思う人はあまりいなかった。肩の荷が重すぎて怖かった。
私とその服が合わなかったようだ。
恐ろしくて未来が見えなかった。
大変だと言っても聞き入れる人もいなかったし、世の中に独り残されたような気がした。』と、苦悩を告白。

それが原因で、対人恐怖症・恐慌障害も経験したといいます。

克服したとは言いながらも、
傷付きやすい精神的にも弱い所があったのが伺えます。

詳しい情報はまだ発表されてはいませんが、彼女に何があったのか?
こんな決断をするまでにいたる理由は何だったのか?

またも、韓国芸能界で悲しいニュースとなってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました