IZ*ONEがコンサートで口パク「2人しか歌ってない」批判の声

IZ*ONE
この記事は約3分で読めます。

IZ*ONEは口パク?ファンが不満の声

IZ*ONEが、
コンサートで口パクをしていたのではないかとして、
韓国のネット上で論争を巻き起こしているそうです。

現在、IZ*ONEは全国4都市をまわる「IZ*ONE 1ST CONCERT [EYES ON ME] IN JAPAN」を行っています。

いずれも好評を人気のIZ*ONEですが、9月9日にマリンメッセ福岡で行ったコンサートでは、“口パク疑惑”が浮上したようだ。

この日の公演は、有料生配信されていたため、観客だけでなく、会場を訪れていないファンもコンサートを楽しむことができたというが、
同ライブを観賞した一部ファンから、ほぼ全員が口パクだったとの指摘があがったそうです。

ファンによれば、バックトラック(音源)を使用していないのは、
イェナとユジンの2名だったとも言われています。

IZ*ONEが、本当に口パクだったかは定かでないが、メインボーカルやリードボーカルまでもが、バックトラックを使用しているのではないかとの疑惑に、ネット上では賛否両論あるようです。

「メインボーカルですら口パクなの?」

「IZ*ONEロパクやめてくれ、いくらペンでもこれは認められないわごめん」

「彼女たちが稼いだお金は、全部ユジンとイェナにあげて。ほかの子たちは、こんなことでどうやってお金をもらえると思うの?」

「IZ*ONEは、誰の方針でいつも歌わんの、歌ってよほんまに、せっかく歌上手いメンバー多いのにもったいない。ずっとロパクよりかは、
ちよっと音外れても歌う方がいいと思うけどな、今日みたいに踊らんなら尚更」

実は、IZ*ONEの口パク騒動は、
これが初めてではありません。

デビューしてから、生歌ではなく口パクや被せなど、言われています。

「IZ*ONEの皆さんには、被せやロパクじゃなくてちゃんと生歌で歌って欲しい」

「ほんとにIZ*ONEそろそろ生歌やらないと。」

「IZ*ONEどうなってんだよ、
せっかく歌上手いメンバーとかもいるのにお披露目ライブからロパク全開じゃん。韓国でもロパクマンセーの時代なのか?デビュー合戦の時はちゃんと歌ってたのにデビューしたらロパクってどうなん?一気に興ざめ」など、前々から口パクに対して言われています。

「被せででもいいじゃん!」

「口パクは、IZ*ONEのせいじゃない!」

「IZ*ONEだけが口パクではない」など、
擁護の声もあります。

パフォーマンスもあるので、生歌というのもなかなか難しいのかもしれませんが、ファンとしては、特にコンサートなどは、お金を出して見に行っているだけに生歌を聞きたいと思うのも分かる気もしますが、
歌って踊るとなると口パクなのは、よくあること。

ここまで話題となるのは、
IZ*ONEが人気だという証なのでしょう。

コメント

  1. KT より:

    K-POPでリップシンクは珍しい事ではありません、日本の歌手は生歌が基本なのでファンの方はガッカリしたのでしょうね。
    K-POPでも生歌を披露するグループも多いですが、パフォーマーとして観た方が楽しめると思います。

    • inazuma-jimukyoku より:

      そうですね~!パフォーマンスと生歌のバランス
      この辺りがKPOPとの違いなのかもですね~!

  2. 匿名 より:

    福岡生でみたけどチェヨンとチェウォンもみんな歌ってたと思うけど、、
    みんな声量違かったし被せは少しあると思うけど歌ってたよ

タイトルとURLをコピーしました