宮脇咲良の印象が変わり過ぎて誰だか分からない?!

IZ*ONE
この記事は約4分で読めます。

宮脇咲良が韓国で激変?

『HKT48』を活動休止中の
宮脇咲良(21)が、もはや誰だか分からないと言われているんだとか。

そのため、
アニメの“鉄人”をもじって
「別人48号」と呼ばれているそうですよ。なんだか整形とでも言いたいげですね。

現在宮脇咲良は、
日韓合同のガールズグループ『IZ*ONE』のメンバーとして、
活躍しています。なので、
IZ*ONEの宮脇咲良として知っていればイメチェンはしていても
そんなに驚くほどではないものの、HKT48から宮脇咲良を見ていたら
激変し過ぎて驚くかもしれません。

IZ*ONEは、期間限定のため2021年4月までなので、HKT48として戻った時には、もっと驚くかもしれませんよ。

HKT48宮脇咲良に整形疑惑?

IZ*ONEデビューをかけた
PRODUCE48の開催決定をしたのは、2017年11月。

そしてPRODUCE48が行われたのは、2018年6月。

そんな宮脇咲良は、IZ*ONEになる前から韓国に訪れており、整形しに行っているのでは?
とささやかれていました。AKBライターによると、
「宮脇の韓国好きは有名。親族と旅行に行きました、買い物行ってきました、とSNSに書くものの、

ファンからさえ
『本当に親族なの!?』『家族のわりに、いつも写真は1人だね』と、常に疑問があがっていました。
『本当は、単独の“お直し”じゃないの』という声も出ていました。
韓国は修正(整形)大国ですからね」と、ファンから整形疑惑があがっていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#お正月 家族と旅行中✈️ 行き先は… #🇰🇷

Sakura Miyawakiさん(@39saku_chan)がシェアした投稿 –

しかも宮脇には、もともと韓国にルーツがあるという話も聞かない。

HKTライターによれば「すでにAKBをやめた人気OBが、『AKBには整形モンスターがいる』と語ったことがあるんです。

宮脇かどうか不明ですが、どういうわけ彼女には以前から“修正疑惑”が出ていました。最近の整形は部分直しなら2~3日も入院すれば済む。

よくHKTのとき短期間に韓国に行ったことが確認されています。本人も韓国好きは認めています。

韓国に行ったから整形と言われるのも気の毒な気もします。

この韓国旅行は、PRODUCE48開催発表の2017年1月に訪れています。
PRODUCE48の話がこの頃からあったのでは?それを見据えてのことだったのではないでしょか。

それに宮脇咲良は、K-POPグループ『RedVelvet』のファンでもあるため韓国に行っていたのかもしれません。

IZ*ONE宮脇咲良としての整形疑惑は?

IZ*ONEとてデビューした宮脇咲良は、最終順位2位の人気でデビュー。HKTライターは、「日本では整形説が根強い宮脇ですが、韓国では『自然美人』として評判が高い。
韓国では目鼻の整形にはじまって歯、輪郭矯正、そして豊胸など 当たり前。

全身サイボーグ化して人気アイドルとしてのし上がっていくのです。
向こうのアイドルは、みんな欧米系で似せた顔。日本風の宮脇は“自然美”と評されるのです」

K-POPとしてデビューし、韓国のメイクにしたため、韓国受けが良くなったのは確かです。

K-POPの中には、日本人も活躍しており、やはりデビュー前と後の変化で整形疑惑が上がります。

しかし、メイクでこんなに変わるの!?と、驚くほど変わるので宮脇咲良もメイクで激変したのではないでしょうか?

PRODUCE48に参加するにあたってメイクなども変えていったので
HKT48のファンからは、整形していると思われたのかもしれません。

この二人も随分と変わってますよ!

IZ*ONE宮脇咲良を見ておらず、HKT48宮脇咲良しか分からないと、
インスタ情報では、「宮脇は昨年の9月以来、インスタなどSNSを更新していない。しかしこの6月、2度更新したがすぐ削除。

ところが『IZ*ONE』の公式インスタを覗くと、宮脇の近況写真が出てくる。グレーに毛を染めた“美少女・咲良”が見て取れます。
『変わった~』という感じです」とも言われているので、驚くのも無理はないでしょう。

日本のアイドルと韓国のアイドルでは違いますからね。日本のアイドル宮脇咲良が、韓国のアイドル宮脇咲良になったら、変わるのも当たり前のこと。

HKT48の活動休止中なのでIZ*ONE宮脇咲良中に、HKT48宮脇咲良のインスタを更新するのは、NGなので直ぐに削除になったのでしょう。

宮脇咲良だけではなく、IZ*ONEには、矢吹奈子・本田仁美もおり、やはりこの2人も激変しています。
韓国のアイドルになるとこんなに変わるんだ!と、思うことでしょう。

タイトルとURLをコピーしました