元KARAのハラだけではない!!リベンジポルノ流出された芸能人達

KARA
この記事は約5分で読めます。

恐怖のリベンジポルノ被害芸能人は?

元KARAのハラが、元恋人を暴行したとして、
世間を驚かせましたが、その後リベンジポルノを
流出すると脅されたとしてハラが元恋人を告訴。

元恋人側は、リベンジポルノは否定はしており、
泥沼化してしまったハラですが、泥沼化で済まないリベンジポルノ。

普通なら隠しておきたい内容をハラちゃんは、
発表した勇気ある発言は、大きな反響を呼んでいます。

日本の芸能界でも、リベンジポルノが流出し、芸能活動を自粛に追い込まれたりする
ケースはあります。韓国芸能界でも、ハラちゃんだけではありません。

元恋人や離婚した元配偶者が、怨恨や金銭獲得を目的に、ヌードや性行為といった
画像や動画をインターネット上などに流出させる、極めて悪質な嫌がらせは昔からあり
問題となっています。

既に出回っている動画

ホントに怖いですね!どこから流出したのかは分かりませんが
かなり信ぴょう性もありそうですね。

もしも事実なら、ハラちゃん相当なダメージになると思います。
この問題って、初めにハラちゃんの暴力って記事がセンセーショナルに踊りましたけど、

元KARA ハラが暴行?自殺未遂?大麻?一体どうしたの???

元KARAハラちゃんリベンジポルノ流出?!衝撃の展開に!

実は、リベンジポルノが引き金になったんですかねご本人同士にしかわからない問題ですが、
それにしてもちょっと動画をちらつかせ脅す男性ってありえないでしょ!

罰則を科せるようになった韓国

韓国では、2013年に性暴力犯罪の処罰する「性暴力特別法」が改正され、
性的動画を武器に脅迫した加害者に罰則が科せられるようになりました。

しかし、

それでもリベンジポルノの被害に遭う女性タレントや歌手があとを絶たず、
むしろ韓国全体でも増えている状況です。なので、
ハラの告白は、単なる芸能スキャンダルではなく社会問題としてリベンジポルノが、
問題視されるきっかけとなり、

10月6日には、ソウル市内で約1万5000人の女性たちが
リベンジポルノに抗議するデモにまで展開しました。

 

韓国大統領府のホームページに設置されている国民請願掲示板には、
「リベンジポルノ犯たちを強力に処罰してください」という書き込みが、

10月4日にあり、その賛同者は、10月17日時点で23万人を突破しています。
韓国芸能人も日本芸能界と同じくリベンジポルノは、致命傷にもなりかねません。

被害を受けた韓国芸能人達

オ・ヒョンギョン

1998年に、一本のビデオテープが、韓国社会を揺るがす
大問題になったことがあります。

別名、『O嬢事件』

1989年ミス・コリア出身で、テレビのドラマやバラエティ番組でよく見かける
人気女性タレントだったオ・ヒョンギョンと、その恋人との性行為を
盗撮したビデオテープが出回った。

流失元は、いまだ明らかにされていませんが、
一部では、彼女の元マネージャーだったとされています。

この事件により、オヒョンギョンは、
その後10年間芸能活動をすることができなくなりました。

ペク・チヨン

2000年には、
『P嬢の盗撮ビデオ』が、出回ったこともありまた。

そのP嬢とは、今でも活躍していて、
当時は、ダンスミュージック・クイーンや
バラードの女王として人気絶頂だったペク・チヨンのことでした。

しかも、

このリベンジポルノとされるビデオテープは、
アダルトショップで、1本1万ウォン~8万ウォンで売り買いされ、

90分ノーカット版高画質なものになると、1本32万ウォン(約3万2000円)という
高額でも飛ぶように売れたそうです。アメリカのアダルトサイトでは、
19.99ドルで普及版かダウンロードでき、日本の有料サイト“
「お宝動画クラブ」でも紹介されていました。

当時をよく知る韓国スポーツ紙芸能部の記者によると、
ペク・チヨンのビデオの犯人は、彼女を発掘して芸能界デビューさせた
元歌手でマネージャー。

ふたりは、恋愛関係だった時期もあったが、
彼女が売れ出してふたりの間が、悪化したことで、マネージャーは、
ビデオをネタにペク・チヨンをゆすった可能性が高いそうです。

 

この流出のせいで、ペク・チヨンは数年間、
テレビ出演などを控えなくてはならなくなりました。

2009年にトーク番組に出演した際、
当時の心境を「ショック状態だったし、死にたいくらい辛かった」と語っていました。

イ・テラン

2001年に起きた『L嬢ビデオ騒動』。相手を訴えた人気女優イ・テラン。
恋人だったマネージャーから「俺を裏切ると性行為の場面が含まれた
ビデオテープを公開する」と脅されました。現金6500万ウォンを脅し取られ、
その脅迫に耐えかねたイ・テランは、記者会見を開き、元恋人のマネージャーを訴えました。

その結果、マネージャーは恐喝・脅迫容疑で懲役6か月を言い渡され、
ビデオテープが存在しないことが判明。

後日このマネージャーが、新人タレントに性行為を強要して隠し撮りしていたビデオが、
存在していたことが明るみになり、さらなる波紋を呼びました。

リベンジポルノのと定着する前は、「隠し撮り」として流出していたんですね。どちらにせよ悪質極まりない。

被害にあった人は、芸能活動を自粛するまで追い詰められているのに、リベンジポルノの加害者には、
5年以下の懲役、もくしは1000万ウォン(約100万円)以下の罰金
に処されるのみ。しかも、90%が執行猶予や罰金刑に留まっている状況。
もっと厳しく罰するべきです。

何故被害者の方が社会的にダメージを受けなければならないのか?腹立たしい卑劣な犯罪です。皆さんはこの問題どう思われますか?

併せて読みたい!

KARAの元メンバーの2018を追ってみた!

元KARAジヨン『知英』の日本で大活躍その裏側!

タイトルとURLをコピーしました